photo blog

起業家コンテストで一番重要なことは「プレゼンの力」

17 20 19

西尾信用金庫が主催する、「愛知県ハイスクール起業家コンテスト」の撮影に行ってきました。

 

30校近くの県内の高校から11校が本選の名古屋会場に進めるといったもので、

本選の出場校は高校生とは思えない優秀な学生ばかり。

 

審査員も名大の教授、公認会計士、起業家といった面々で

経営のプロフェッショナルな方の意見を聞くだけでも価値があるコンテストでした。

 

感じたことは、すべての高校の審査には4つの「力」を試されいる。

 

1.企画力
起業することは他の企業にはない強み、独創性が求められる

 

2.営業力
お金、人、ものを結びつける力

 

3.会社の存続力
作るだけでなく、継続して運営できる環境づくり

 

4.プレゼン力
すべての力があることを見てくれている人に伝える力。
この起業家だったら投資してもいいと思わせるような人間力。

 

どんだけ企画がすばらしく、商品が魅力あふれるものでも

プレゼンで人をひきつけることが出来なければ優勝は出来ない。

 

優勝した「安城高校」は作った商品を審査員の方に配り、審査員の質問の意図をはっきり捉えてよどみなく答え、
自分達が作った会社の魅力をプレゼンテーションで存分に伝えていたからこその結果だと肌で感じました。

2013-11-12 | Posted in photo blogComments Closed